2018年5月13日

すみれ組保育参観(5月9日)

5月9日、10時から10時45分という短い時間ではありましたが、入園・進級して1か月たった子どもたちが保育園や新しいクラスに慣れ、保育者と元気に遊ぶ様子を見ていただいたり、親子でふれあい遊びを楽しんだりしました。子どもたちも保護者の方々も笑顔いっぱい!有意義でうれしい時間になりました。

保育者は、子どもたちの興味や関心、そして成長に向けての保育者の願いなどを織り交ぜながら、朝、保育園にやってきた子どもたちが “自分もやってみたいな” と自分から遊びに参加しようと思えるようなコーナーをいくつか設定しています。
今日も、シールを貼って遊ぶ場所、いろいろなボタンで遊べる場所、ままごと遊びをする場所、車を走らせる場所など、子どもたちは自分の好きな場所を見つけて元気に遊びはじめました。
保育室内には、ひとつの町があります。そこには、イオンやぎゅうとら、動物園や鈴鹿サーキット、なんと、ディズニーランドまであるのですよ。みんなで車を走らせて出発!!
動物園につきましたよ。さあ、今度はどこへ出かけましょうか。楽しみですね。
お鍋でぐつぐつ煮た後は、お皿やお茶碗に盛りつけて・・・。
お母さん、もうすぐできるよ!
おいしいお料理が出来上がり。
お母さん、どうぞ召し上がれ!
丸いシールを貼って遊びましょ!
シールを指先でしっかりつまんで、ペタリ。
パトカーもヨットもヘリコプターもきれいな色になりました。
さあ、みんなで遊ぶ時間です。
今日はおうちの方々にお越しいただいているので、親子でのふれあい遊びを予定しました。
♪のりものあつまれ いろんなくるま どんどんでてこい はたらくくるま ~♪
今日は、「はたらくくるま」のパネルシアターを楽しみました。子どもたちも一緒に元気に歌ってくれたね。
♪ぺんぎんさんが氷のお山を登ります。 とことことことこ
す~ っとすべって いい気持ち♪
「ぺんぎんさんの山登り」はおうちの方と一緒に楽しみました。
あー、楽しかった!