学校法人藤学園 藤認定こども園

藤幼稚園は、自然環境に恵まれた豊里の地に誕生して今年で37年目を迎え、この間、日本と世界の未来を担う大切な子ども達の教育に全力を尽くして参りました。お陰をもちまして、保護者並びに地域の皆様方の温かいご理解とご支援のもと、着実な歩みを続け今日に至っております。

さて、保育・教育の営みは、日々刻々と変化する子どもの微妙な心に、柔軟かつ的確に対応するものです。常に集中力を保っていなければ、子どもの微妙な心の動きを瞬時に捉えることは至難の業です。子どもの心の変化を野球に例えるならば、ピッチャーの投げ出すボールのようなものです。そのボールは直球だけでなく、カーブやシュートなどの変化球もあります。バッターボックスに立つ保育者・指導者は、こうしたボールを瞬時にとらえ、ジャストミートして打ち返さなくてはなりません。本幼稚園では、このように日々成長する子ども達の姿に合わせた保育・教育を行うため、教職員一人一人が日々研鑽に努めるとともに、一致協力して保育・教育に当たれる体制を整えております。

また、本幼稚園では、「東日本大震災」の教訓を受け、まずは安心で安全な幼稚園づくりに努めるとともに、強い体で元気に遊べる子ども、泉のごとく豊かな潤いをもった子ども、何事にも自ら進んでできる子どもの育成に取り組んでおります。さらに、今日の国際社会を見据え、英語教育にも力を注いでおり、本幼稚園に隣接する藤イングリッシュスクールの「英語を母国語とする外国人講師」と触れ合う中で、世界の共通語である英語を学び、国際感覚豊かな子どもを育ててきております。

さらに、本幼稚園では、平成27年4月に隣接地において「藤保育園」を新たに建築して、津市内では初となる幼保連携型の「藤認定こども園」に移行いたしました。今後も、保護者並びに地域の皆様方の幅広い保育・教育のニーズ等に応えられる「藤認定こども園」を目指して鋭意努力して参る所存です。

最後になりますが、人間の一生の中で最も伸びるといわれている幼児期、大切なお子様の豊かな未来のために、ご入園を衷心よりお待ちしております。