4月は、初めての集団生活でお家の人と離れるのがさみしくて、不安で涙する姿が多かったぺんぎん組の子ども達でした。
今では大好きなお友達と一緒に笑ったり、時にはけんかをして泣いたり怒ったりしながら、この一年沢山のことを経験し心も体も一回り大きく成長した子ども達。残りの日々を進級に向け自信や期待がもてるよう配慮し、ぺんぎん組での生活を思いっきり楽しみたいと思います。